SDGsへの取り組み

株式会社井上建築は持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)を支援しています。

国連加盟国は、2015年9月25日に、持続可能な開発目標(SDGs)を採択しました。この決議のねらいは、あらゆる形態の貧困に終止符を打ち、不平等と闘い、気候変動に対処しながら、誰一人取り残されないようにするため、2030年までにこれら17の目標を達成することにあります。

井上建築が取り組む目標

高知や日本の将来を担う子どもたちのために、森林環境教育や職業体験などの機会を積極的に提供します。

森林環境教育の活動事例

女性も男性も才能を発揮できるはたらきやすい職場づくりを目指します。林業女子会などの活動を通して、建築業界や林業界における女性活躍を広げる取り組みを行います。

薪ストーブや太陽熱などの自然エネルギー利用設備を搭載した住宅を提案します。

人口減少が続く高知県の工務店として、子育てしやすい家づくりや住みたいまちづくりに取り組み、持続可能な地域を目指します。

主要な建築材には再生可能資源である木材を利用し、端材等の有効活用に取り組みます。

CO2を吸収固定する木材を積極的に利用し、長持ちする建築物で長期間炭素固定することで”都市の森”づくりに取り組みます。

高知県産材や国産材を積極的に利活用し、林業の活性化と森林整備の促進に貢献します。

安芸市を中心に多様な企業と連携し、建築を通して地域ビジネスを応援することで、地域活性化に取り組みます。